FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自爆

Posted by 百済 on 24.2016 0 comments
久しぶりの更新です!

怒涛のように過ぎ去った今年の前半も終わり、今月は仕事も落ち着いたのでゆっくりダラダラ過ごそうかなと思っていたのですが、先月から家族に加わった育ち盛りの猫娘のみゃるが毎夜私を狩るたびに目覚めてしまう為の睡眠不足と受験生の息子のご飯支度と塾の送迎で自分のペースが乱れてしまい、とうとうストレスが溜まり、お腹が痛くなりダウンしてしまいました(>_<)

知らず知らずのうちに「~しなければならない」と思うようになり、勝手にプレッシャーを感じて自爆してしまいました(^_^;)

そんな夏休みも残り1週間です。
子育てと猫育てに翻弄されながらも、貴重な経験をさせてもらっているのですよね。
どちらも大人になったら私なんか構ってくれませんからね(^_^;)
大変だなと思いつつもこの時間はかけがえのない時間

おかげ様で今は身体も回復してきました。

9月以降はアクセサリー作りが忙しくなりそうです。
今は天然石やアクセサリー資材を仕入れたばかりなので、アクセサリー作りの講座がお薦めです♪

心理カウンセリングも千葉市中央区で10時~18時の時間帯でご予約承っておりますので、よろしくお願い致します。

Category : 日々の出来事

神社の猫娘

Posted by 百済 on 27.2016 0 comments
7月14日(木)、私は旭市のサンモールカルチャーセンターに向けて国道126号線を車で走っていました。

講座にはあと1時間ほど時間があり、ちょっと気になる神社があったので、参拝することにしました。
鎌数伊勢大神宮


その前日の夜、私は心理カウンセリングで猫を飼っているクライアント様と猫の話になり、「猫、いいですよね~♪私も欲しいんです」と話しました。

神社は「鎌数伊勢大神宮」といい、手水舎にて手と口を清め、神社の由来の看板を読み、本殿の前に行くと、おさい銭箱の前に黒白の子猫がいました。
病気をもっているらしく、片目は半開き、涙と鼻水がかたまり毛が赤く染まっている状態ですが、か細い声で鳴きながら人懐っこいスリスリしてきます。

前日に猫が欲しいと口走ったら猫が現れたのでびっくりし、参拝もままならず、場所も神社だしこれも何かの運命と思い保護したかったのですが、仕事を控えている為に泣く泣く手放し仕事に向かいましたが、仕事が終わったら再び様子を見に行くことにしました。

仕事を終えた17時過ぎ、再び神社に行きました。
そこには子猫の姿は無く、ご縁はなかったのねと諦めて帰ろうとしたら、手水舎の片隅にうずくまっている子猫を発見!
私の姿を見つけると寄ってきてくれました。
しかし、少し離れた所に子猫と似た毛色の猫がいて、もしかしたら子猫の親かもしれないと思うと保護する気持ちに迷いが生じ、神社で立ち尽くしていたら、一人の女性が現れて私に話しかけてくれました。

その女性も猫を飼っており、いろいろとお話をさせていただき、猫を飼う事を勧めてくれたのもあり、意を決してその女性と共にすでに閉まっている神社のインターホンを押し、保護したいとお伝えしたところ、神社の方が出てきて下さり、その子猫は前日に神社に捨てられていたらしく、気の毒に思った神社の方がお水とエサを与えてくれていたそうです。
似た毛色の猫とは血縁は無く、貰ってくれるならぜひとおっしゃって下さいました。

神社の方はタオルと水を入れた箱を用意して、エサとノミとりの薬まで持たせて下さいました。

こうして私と子猫は晴れて家族となりました
みゃる保護直後

初めは男の子だと思っていたので、神社というパワースポットにいて、猫を飼う女性の後押しや神社の方の親切に助けられて保護された「幸せな男の子」という意味で「サチオ」と呼んでいましたが、病院に連れて言ったら「女の子」でした。

まだ生まれて2か月も満たないその身体はノミでいっぱいで劣悪な環境で育ったことによる栄養失調と2種類のウイルスに感染していましたが、10日以上経った今は順調に体重も増えて、お薬の効果もあり少しずつ回復しております。

みゃる①

天敵の多い外の世界では身体を小さくしてうずまっていたのに、今では安心しきっているのかこの始末です(笑)
みゃる③

この神社にいた猫娘を「みゃる」と名付けました
可愛くて既に猫バカとなっております。

みゃる④


Category : 日々の出来事

踏ん張り時

Posted by 百済 on 16.2016 0 comments
しばらくブログ更新をご無沙汰してしまいましたm(__)m

この一カ月は一日一日の予定をこなすことで精一杯で、プラスアルファな事ができずに過ごしておりました。

そんな中、蓄積されたストレスの浄化に今月初めに2年ぶりに北海道に帰省し、両親と姉と私のもとの家族水入らずで温泉に行けました。
でも、滞在の短さと千葉に戻ってきてからの連日の慌ただしさに、今となっては北海道に行けたことが夢のように感じております(^_^;)

いっぱいいっぱいで悲鳴をあげそうな心の一方で、ここまで何の後ろ盾もなく一人で実績を積み上げてこられたことに対する喜びと、仕事を与えて下さるクライアント様、受講者様、担当者様に感謝の気持ちもいっぱいです(*^_^*)
本当にいつもありがとうございます!
今年は未来の自分の活動に為に心のキャパシティを広げる一年のように感じております。
だから、どんなにしんどくても、疲れていても踏ん張って乗り越えようと過ごしてます。

昨日は市原市の菊間コミュニティ様にて、「手づくりを楽しもう」というタイトルでコットンパールのアクセサリー作りの講師を務めて参りました。
コットンパールサンプル6月

こちらの講座は3月に開催した際にお申込み多数で受講出来なかった方がいらっしゃいましたので、再講座となったものです。
今回は10名様のお申込みを頂き、滞りなく無事に終了致しました。

とてもシンプルな作品なのですが、着けてみるとどんな服装にも合いますし、コットンパールのツヤも良く、本当に素敵なんですよ~
講座終了後には色違いをお求めになる方がいましたので、急きょ居残りして2セット、講座中にお手本として作った作品もすぐにお買い上げいただき、上記のサンプルもゴールドのピアス以外全てお買い上げとなりました。
こんなに皆さんに愛される作品も初めてです。

コットンパールセット

人気のコットンパールが3点セットで材料費1500円というコストパフォーマンスも良かったのかも知れませんね(^_^)

明日はイオンモール成田のカルチャースクールにて、心理学講座を開講致します!
集客が厳しい中、開講できたのも受講を希望して下さった方々のおかげです。
全6回の講座、皆さんと楽しく学んでいこうと思っております。

成田カルチャーテキスト①

梅雨入りとなり、湿気に弱い私には苦痛な季節となりましたが、心の中はスッキリと晴れ晴れとした気持ちで過ごしたいと思います。
今月は心理カウンセラーとアクセサリー職人の二つの側面で頑張っております!

新たに目指したい山も見えてきました。
皆さんの心のサポートと心理学の普及に繋げるためにも、努力を惜しまずこの仕事を大切にしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。







Category : 日々の出来事

一期一会

Posted by 百済 on 22.2016 0 comments
私には何度観ても感動する大好きな映画があります。

それは、トムハンクスさんが主演の「フォレスト・ガンプ」です。
確か、サブタイトルが一期一会だったと思うのですが、一期一会という言葉どういう意味かと言いますと、

「初めて会う人だけでなく、毎日会う人や度々会う人にも、今日が最期と思い、その瞬間瞬間を大切にすること」
だそうです。
素敵ですね~

私達は人との出会いと別れを繰り返しながら生きていますから、一期一会の気持ちを持って後悔の無い日々を送りたいと私も日々思っております。

心理カウンセリングや講座もそうですが、一度きりの方もいれば数年のお付き合いの方もいます。
私達心理カウンセラーの目的はクライアント様が自分自身の力で生きていくことをサポートする仕事なので、いつかはお別れの日がやってきます。

私も何人ものクライアント様を見送りました。
信頼関係を築き、心を分かち合った仲なので寂しさもありますが、クライアント様の生きる力と未来を信じて笑顔でサヨナラをしています。

普段の生活でもほんの一瞬だけ同席した人との何気ない会話や家族とのやりとり、私達は一生の中で何人の人と関わっているのでしょうね(^_^)

でも、よく考えると地球にはたくさんの人がいて、日本に生まれて、千葉に住んで、そこで出会う人というのは本当に偶然出会っているのかなと疑問に思うこともあります。

本日も素敵な出会いがありました
今日は千葉市花見川区のカフェ・ド・マリエ様にて心理学講座の講師を務めてまいりました♪

講座の終盤にカフェの常連のお客様がご来店し、終了後にお話をしましたところ、今日が67回目のお誕生日とのこと。
私を含めたカフェにいた人全員のケーキをご馳走するので、自分の誕生日を一緒に祝ってくれませんか?と言って下さり、本来なら私達がご馳走させていただかなければならないのに、お言葉に甘えさせていただきました。

マリエ若い

カフェの店長さんと受講者様と私でハッピーバースデーの歌を唄って、お誕生日の若子さんがろうそくを吹き消して...受講者様とも若子さんとも初めてお会いしたのに、一緒のテーブルでお話しながら仲良くケーキを頂いて...とても素敵な時間でした

先日は家出した少年を保護しました。
夜に裸足で歩いているのが車から見えたので、放っておけず車で追いかけて声をかけて車に乗ってもらい警察を通じて無事にご家族のもとに帰すことができました。

先月から始まった旭市のサンモールカルチャーセンターでの心理学講座とアートセラピー講座もおかげ様で講座が潰れることなく受講者様が来て下さいました。
お申込みが無いとやりたくても仕事が出来ないので、本当に感謝しております。

サンモールカルチャー心理学

これからも一期一会の精神で誠意を持って過ごして行きますね!
Category : 日々の出来事

私の想い

Posted by 百済 on 08.2016 0 comments
桜も満開を迎えましたね!

ぎっくり腰以来の久しぶりのブログです。

あれから痛みが無くなるまで10日ほどかかりましたが、ぎっくり腰が回復し4月になり、さあ頑張ろうと思った矢先に、心がへし折れる出来事がありました。
私自身もある程度のことはどんと構えて対応できるのですが、やはりアキレス腱的な急所や弱点もあるのです。
そのアキレス腱が痛み始めると、私の心も不安に支配され、
「自分のことも満足にできない私にカウンセラーなど務まるわけがない」と廃業を考え、深ーく落ち込みます(T_T)

今回もそうでした。本当に辛い。
ぎっくり腰で痛い方がよっぽどマシです。

でもそんな不安を抱え、悲しみ、自信を失くした自分の内面から別の声も聞こえるのです。
「こんな美味しい経験はないよ」
「ピンチはチャンス」
「そんな落ち込む暇があったら、これからどう対処するか考えなさい」
「個人的な事と仕事は別」
「どんまい」
「ほんと、ばかだよね」
「これって、悪い出来事じゃなくて、今気づけて良かったんじゃない?」などなど

自分の内面から感じる様々な心の声。
ずいぶんと好き勝手に言ってくれるけど、みんな私のことを想って言ってくる声なのですよね。

私はネガティブな気持ちに囚われてしまうと、しばらくそこから抜けられなかった若い頃を経て、心理学を学びカウンセリングを通じて心に折り合いをつける術を手に入れることが出来ました。

この内的対話こそが心をコントロールすること。

心の中にいる不安や悲しみ以外のキャラクターと共にこの痛んだアキレス腱を支えていけば良いのだと思うと、不安や悲しみの感情が薄れ、どんなことがあっても逃げずに受けとめてやる!という頼もしいキャラクターが表れ、心が軽くなりました(^_^)

誰にも言いたくない悩みや人を信じることができなかったり、相談する相手がいない時、孤独感にもさいなまれ失望し、心が不安定になりますが、諦めないで下さいね。
自分自身がずっとそばにいてくれますから。

どうしようもなくなったら、自分の心の声を聴きに来て下さい。
それが、心理カウンセリングです。
傷だらけの心を持ったカウンセラーですが、傷と共に生きる道もあることを身をもって知りました。
一緒に心を分かち合えたら嬉しいです(^_^)
Category : 日々の出来事
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。