FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベリアス チャイルド

Posted by 百済 on 16.2016 0 comments
しばらくぶりのブログ更新です。
GWも終わり、ちょうど一週間が過ぎました。

GW中は一泊だけ家族で温泉に行きました。

福島花山竹灯り①

GWの前後は仕事と予定がびっしりで、連休前の慌ただしさから連休中はゆっくりのんびりし過ぎてしまい、最終日となり「あ~明日から忙しい~!準備まだだ~!どうしよう」とまるで夏休みに遊び呆けて宿題をやっていなかった子供のようになりました。
でも、どうしよう~と焦る気持ちの他に、それを「いつものことでしょ。」と冷めた目で観ている自分もいます。

そうなんです...。
これは私の性格の一つで、リベリアスチャイルド(反抗する子供心)という性質が働いているのです。
リベリアスチャイルドは普段は何もしないけど、崖っぷちに追いやられるとやる気を出して頑張るという特徴があります。
ぎりぎりにならないと何もやらないのは、リベリアスチャイルドが高いからなのですよね(^_^;)

もっと計画的に先々を見通して準備すればこんなに焦ることもないのに...。
わかってはいるものの、出来ません(T_T)
でも、崖っぷちに自分を追い込んだ方が集中力がアップするし、アクセサリー作りに関しては素敵な作品を生みだしやすいのです。

ただ、このリベリアスチャイルド...悪い方に出るとかなり反抗的な性質が出まして、ちょっと手の着けようがない人になってしまいます。

今日ブログでご紹介したリベリアスチャイルドは、アメリカの心理学の「交流分析療法」の中の性格分析である「構造分析」を参考にお伝え致しました。
ただ、現在の日本の交流分析ではリベリアスチャイルドは「無視された人格」とも言われ、存在していないことになっています。
臭いものにはフタをしたいからなのでしょうか...はっきりとした理由はわかりませんが、私の行う「構造分析」ではリベリアスチャイルド」がどのくらいあるかを確かめることが出来ます(^_^)

5/19(木) 10:00~12:00
市原市青柳「Third Place」様にて、「自分とのコミュニケーション講座」がスタート致します!
初回は「自分の性格を分解する編」として「構造分析」を行います♪
受講料は1000円とかなりお得です♪
残席ございますので、ギリギリのお申込みでも大丈夫です。

受講希望の方やお問い合わせはメンタルサポートセラフィムーン(080-5025-7802)までお電話を下さい。
お電話が繋がらない場合はメッセージを入れて下さいね。こちらからご連絡致します。

スポンサーサイト
Category : 心理学な話


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。