スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の想い

Posted by 百済 on 08.2016 0 comments
桜も満開を迎えましたね!

ぎっくり腰以来の久しぶりのブログです。

あれから痛みが無くなるまで10日ほどかかりましたが、ぎっくり腰が回復し4月になり、さあ頑張ろうと思った矢先に、心がへし折れる出来事がありました。
私自身もある程度のことはどんと構えて対応できるのですが、やはりアキレス腱的な急所や弱点もあるのです。
そのアキレス腱が痛み始めると、私の心も不安に支配され、
「自分のことも満足にできない私にカウンセラーなど務まるわけがない」と廃業を考え、深ーく落ち込みます(T_T)

今回もそうでした。本当に辛い。
ぎっくり腰で痛い方がよっぽどマシです。

でもそんな不安を抱え、悲しみ、自信を失くした自分の内面から別の声も聞こえるのです。
「こんな美味しい経験はないよ」
「ピンチはチャンス」
「そんな落ち込む暇があったら、これからどう対処するか考えなさい」
「個人的な事と仕事は別」
「どんまい」
「ほんと、ばかだよね」
「これって、悪い出来事じゃなくて、今気づけて良かったんじゃない?」などなど

自分の内面から感じる様々な心の声。
ずいぶんと好き勝手に言ってくれるけど、みんな私のことを想って言ってくる声なのですよね。

私はネガティブな気持ちに囚われてしまうと、しばらくそこから抜けられなかった若い頃を経て、心理学を学びカウンセリングを通じて心に折り合いをつける術を手に入れることが出来ました。

この内的対話こそが心をコントロールすること。

心の中にいる不安や悲しみ以外のキャラクターと共にこの痛んだアキレス腱を支えていけば良いのだと思うと、不安や悲しみの感情が薄れ、どんなことがあっても逃げずに受けとめてやる!という頼もしいキャラクターが表れ、心が軽くなりました(^_^)

誰にも言いたくない悩みや人を信じることができなかったり、相談する相手がいない時、孤独感にもさいなまれ失望し、心が不安定になりますが、諦めないで下さいね。
自分自身がずっとそばにいてくれますから。

どうしようもなくなったら、自分の心の声を聴きに来て下さい。
それが、心理カウンセリングです。
傷だらけの心を持ったカウンセラーですが、傷と共に生きる道もあることを身をもって知りました。
一緒に心を分かち合えたら嬉しいです(^_^)
スポンサーサイト
Category : 日々の出来事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。