FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命力

Posted by 百済 on 13.2016 0 comments
先週の仕事始めの日に、講座(マリエカルチャー)でお世話になっている千葉市のカフェ・ド・マリエ様のオーナーご夫妻にご挨拶に伺いました。

夕方に近い時間でしたが、美味しいパスタとコーヒーを少し遅めのお昼御飯に嵐の相葉くんのファンの女性(カフェ・ド・マリエさんは嵐の相葉くんのご実家の中華料理屋さんに近い場所にあるので、嵐のファンの方々がよくいらっしゃいます)とおしゃべりをしながら過ごしていると、大きなトルコギキョウの花束を持ったご家族のお客様がいらっしゃいました。

その方は、千葉県旭市でお花(トルコギキョウ)を生産していて、オーナー(奥様)が講師のマリエカルチャーのフラワーアレンジメント講座のお花の仕入れ先のご家族でした。
私も今年2月からご縁あって旭市でもカルチャーの講師をするので、ご挨拶をさせていただき、トルコギキョウのお話などを伺いました。

近年は造花の技術の向上やプリザーブトフラワーなどにより、生花の需要が少なくなり厳しい状況だそうです。
聞くところによると、いまは冠婚葬祭でも生花ではなく造花を使用するところがあるのだそうですね!
お花を育てるのは子育てよりも手がかかるとおっしゃっていたご主人のトルコギキョウに対する愛情と情熱がとても伝わる時間でした

帰宅する際に、カフェの奥様がいただいたトルコギキョウをおすそわけしていただき、早速お部屋に飾りました♪

トルコギキョウ③

飾ってみてびっくり!
たまに好きな切り花をお店で購入し飾るのですが、室内も暖かいためかあまり日持ちしたことがなく、すぐにダメになってしまうことが多いのですが、未だにピーンとりりしく立ったまま美しく咲いております
凄い生命力なんです!これこそが鮮度の良さであり、愛情をかけて育てた証拠なのでしょうね。
我が家でこんなにお花が長持ちしたことはありません。

それもそのはずでした。

1/9(金)~11日(月)まで千葉三越にて開催されていたフラワーフェスティバルにてご主人が出品したトルコギキョウが見事「金賞」を受賞されていました

トルコギキョウ①
こちらが金賞を受賞した作品です。緑色の花びらはもちろん天然の色です。

トルコギキョウ②
こちらの作品もとても綺麗で、いろんな人に撮影されていました。

私...実は凄い生産者さんとお話しさせて頂いたのだと、フラワーフェスティバルに行って悟りました。

お花だけではなく、お料理や手工芸など手づくりのものにはやはり技術だけではなく作り手の想いや人柄も投影されているのでしょうね。

ふんわり優しく咲くトルコギキョウに今日も癒されております(*^_^*)

我が家に飾るお花がことごとく短命に終わるので、何か邪悪なものがいるのではと本気で悩んだこともありましたが、お花の鮮度や質によるものだということもわかり、ホッとしました~(笑)














スポンサーサイト
Category : 日々の出来事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。