スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬり絵カラーセラピー

Posted by 百済 on 05.2015 0 comments
10/3(土)は、昨年の5月から通信講座で学んでいたぬり絵カラーセラピスト養成講座の資格取得で、スクーリングに行ってきました!

ぬり絵カラーセラピーとは、ぬり絵を用いて日常生活のストレス発散やメンタルケア、家族・友人・職場仲間とのコミュニケーションを促進させることを目的としたセラピーです。

そして、「ストレス発散」や「自己実現」や「自己洞察」など、クライアント様の要望に適したぬり絵をチョイスし、色づかいやタッチ、強調、省略、書き加えなどからぬり絵を読み解き、セッションを行うのがぬり絵カラーセラピストの役割となります。

スクーリングの会場は、東京の市ヶ谷にある「ウ゜ォーグ学園」という所で、『編み物の聖地』とされている場所だそうです。

書籍を出版している講師の方々が様々な手づくりの講座を開いているところでもあります。

会場の向かい側には防衛庁が...。
初めて行くので、何もかも新鮮に感じました♪

今回のスクーリングは、仕事として「ぬり絵カラーセラピー」を行うことが出来るようになる、「1級」の資格取得が目的でして、講師は通信講座で添削をして下さっていた先生で、初めてのご対面となりました♪
参加者は私を含めて2名。
その方とぬり絵の読み解き方やセッションなどをして学びを深めたあと、記述試験を受けてきました。

1444007625501.jpg
これは今回塗った私の作品です。
左側は「オーラ」というタイトルのぬり絵で、現在の自分の心身の状態や社会的な側面について知ることができます。
右側は「爆発」というタイトルのぬり絵で、ぬることで心に溜まったストレスを吐きだすことができます。
「爆発」は自ら選んで塗っています。溜まっていたんですね~(笑)

ぬり絵の絵柄は、心の状態に応じて様々なものがあります。

口に出せなかったり、言葉にならない感情の吐き出しにかなりの効果があると私も実際に体験して感じておりますので、ぜひともカウンセリングの場でアートセラピーの一つとして活用したいです。

この日を迎える為に学んできましたが、いざ終わってしまうと何だか寂しい気持ちになってしまいました。
でも、終わるというよりは、これからがスタート。
学んだことをいかに活かしていくかが大事ですよね!

試験の結果は今月中に来るそうです。
合格出来るといいなぁ~。
スポンサーサイト
Category : 心理学な話


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。