スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の...。

Posted by 百済 on 03.2015 0 comments
先日、久しぶりに高校時代の親友からメールが届き、出会った頃は8歳だった彼女の弟さんが今ではアラフォーだという話から、
「そうだよね~。私達も今年で47だからねぇ」などと年齢の話をしたばかりでしたが、

一昨日、更に年齢に追い打ちをかけるようなことが起きました。

北海道の実家からとうもろこしが送られてきたので、早速茹でて食べたんです。

とうもろこしは今年初めて食べたのですが、消化不良になり急に胃が痛くなり、深夜に痛みがピークとなって、お腹は下るわ上からは戻してしまうわで酷い目に遭いました(T_T)

一緒に食べた息子は全く何ともなかったので、滅多に食べることのないとうもろこしを食べたのと、身体も衰えてきているのでしょうね。
とうもろこしは大好きなのに、今はまだお腹がゆるゆるなので、食べたいのに怖くて食べられず悶々としています。

それでも一晩で治まったので、翌日はカウンセリングの予約を二件承っており、このまま治らなかったらクライアント様にもご迷惑をかけてしまうと不安でしたが、無事にお仕事も出来て今はホッと一安心です。

痛くて苦しんでいる時、七転八倒しながら「痛い~(>_<)」「助けて~」「辛い~」と連呼していたのですが、その一方で「この叫んでいる人格は何者だろう?」と心理学の観点から自己分析している別の人格もいて、夫は夜勤で不在、息子は就寝中で苦し紛れに「誰も助けてくれない」と言った時に過去の記憶が甦り...この叫んでいる自分は私の「インナーチャイルド(心の空虚感)」だと確信致しました。

それは私が中学生の頃、スーパーで安かったのか母がアメリカンチェリーを大量に購入してきました。
その晩、やはり消化不良からの急性胃腸炎となり、今回と全く同じ状態になってしまいました。

あまりの痛さに母親に「救急車を呼んで欲しい」とお願いしたのですが、
「救急車を呼ぶにもお金がかかるんだから我慢しなさい!」といたわってくれるどころか迷惑だと怒られ、
痛みに耐えながら泣き寝入りした経験があります。

多分30年もの時を超えて、その時に我慢して口に出来なかった言葉をやっと言い放ったのでしょうね。

そんな様子を冷静に見つめていた方の人格は「アダルト(大人心)」の自分です。

どんな状況でなにをしたらよいかなど判断する心です。

心理学を勉強したことで、自分の心でなにが起きているのか把握できるようになりどんなことにも落ち着いて対処できるようにました♪

心の中にはいろいろなキャラクターが住んでいます。
もしかしたら皆さんの心の中にまだ見つけていないキャラクターも潜んでいるかもしれせんよ~!

今月(9/17 10時~)と来月の二か月にわたり、千葉県富津市のカルチャースクールイオンモール富津校にて
自分のキャラクター探し(性格分析)の講座を開催致します。

ご興味のある方、ぜひご参加下さいませ。
お申込み・お問い合わせは0439-80-4039までご連絡をお願い致します。

尚、私の拠点の千葉市中央区でもマンツーマンで性格分析できます。
こちらはセラフィムーン(http://seraphimoon.com/)からご連絡をよろしくお願い致します。















スポンサーサイト
Category : 日々の出来事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。