FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 百済 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我に返る

Posted by 百済 on 04.2014 0 comments
11月に入って初めてのブログです♪

一昨日の2日(日)に、テレビで「虐待」をテーマにしたドキュメンタリーを放送したのを観ました。

ドキュメンタリーの軸は、数年前に秋田県で起きた我が子と近所の子供の二人が殺害された事件の犯人の心理状態を臨床心理士が分析するのものです。

事件の背景を辿る為に犯人の生い立ちを追っていくのですが、彼女には父親から虐待された過去があり、そのことが彼女の人生にかなり影響を及ぼしているようでした。

彼女の心の中にはいくつかに「分裂」した心があり、それらが折り合うことができずにコロコロ変わる言動をしてみたり、情緒が不安定となり最終的に事件にまで発展してしまいました。

番組の中で、臨床心理士が言った「人はみな生まれた時は純真無垢な赤ちゃんだった」と言いました。
みんなスタートは同じなのですが、環境や出会う人々からの影響でそれぞれが様々な色に染まっていきます。

そして臨床心理士は「もし、彼女の状態に気付く人がいれば、彼女の人生は変わっていたかも知れない」と。

私も同じように思った事がある。
心理学を学び始めた時だ。

「もっと早く心理学を知っていたら、こんなに苦しまないで済んだかも知れない」と。

その時に私は生まれて初めて「我に返る」ことができました。

それまで、本当の意味で自分を大切にしていなかったことにも気づきました。

私は心理カウンセリングの場で、クライアントさんに「自分を大切にして下さいね」と言います。

でも、中には「自分を大切にする方法がわからない」という方もいます。

自分を大切にするとはまずは「我に返る」ことだと私は思います。
焦点を誰かの為にとか、他者からの評価やエゴなどからはずし、自分の原点に戻り、本当の心の声を聴き、もう一度自分自身の手で自分を育て直すことなのではないでしょうか?

それをサポートするのが心理カウンセラーです。

11月2日は私の生まれた日。

自分の原点を思い返すことのできた素晴らしい番組でした。

私も我に返ってから自分を育て直しました。
まだまだ年相応ではありませんが、確実に成長しております

いろいろな人からお祝いのメッセージも頂きました
まわりの人とどん底から這い上がった過去の自分に感謝しています。
諦めないで良かった





スポンサーサイト
Category : 心理学な話


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。